1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 手軽で経済的な猫草の育て方

手軽で経済的な猫草の育て方

 2018/09/30 ライフスタイル
この記事は約 5 分で読めます。 142 Views

我が家のアイドル、女子猫の小春。猫草が大好きです。以前は、ネットショップで紙製の植木鉢数個、猫草用土と種がセットになったものを購入していました。紙の植木鉢なら、丸ごと燃えるゴミに出せるので便利。でも、鉢が大きすぎて食べきる前に枯れてしまう、というもったいないことに。そこで、もっと少量で作る方法を考えたので、記事にしてみました。

 

ポイントは、「少量」「後始末が楽」の2点

ホームセンターに行くと、小さい鉢に猫草がすでに育っているものが売っていますね。あれぐらいのサイズ感で栽培してみました。捨てるときも、スポッと抜いてポイッとゴミ箱へ、あとは植木鉢を軽く洗うだけ、という手軽さが魅力です。

ではさっそくやってみましょう。

1. 準備するもの

クッキングシート
素焼きの植木鉢3号(直径9-10センチ)または4合(直径12センチ)を2個
写真のような猫草用の土と種(ネットショップで売ってます)
鉢がすっぽり入る小丼ぶり

以上です。ちなみに、前回土を二袋と種一袋を購入しましたが、それが2年くらい前のことです。我が家は1頭なので消費量が少ないこともありますが、それにしても長持ちで経済的ですね。

2. クッキングシートを四角にカットする

クッキングシートを写真のように、適当に四角にカットしましょう。これは、ボコッと穴があいている鉢の底をふさぐために使います。

 

 

 

3. クッキングシートに穴をあける

四角に切ったクッキングシートに穴をあけましょう。鉢底の穴よりひとまわり大きな範囲を、錐とかお箸の先端でプスッと穴をあけていきます。たったこれだけで、土は下に漏れませんし、水はけも問題ありません。

 

 

 

4. 鉢底にクッキングシートを敷く

鉢底にシートを敷くと、こんな感じになります。底全体をカバーできていれば大丈夫です。

 

 

 

 

5. 土を半分くらいまで入れる

植木鉢の半分くらいまで土を入れます。そして、底から水がポタポタ垂れてくるくらいまで、水で土を湿らせます。

 

 

 

6. 種を敷き詰める

種は、土の表面が完全に見えなくなるくらいに、敷き詰めます。一晩水につけると解説しているところもありますが、私はやったことありません。そのまま種まきして大丈夫です。

 

 

 

7. 八分目くらいまで土をかぶせる

種をまいたら、土を鉢の八分目くらいまでかぶせ、底から水が垂れてくるまで土を湿らせます。その後、冬は新聞紙を鉢の上においてフタをして保温します。夏は、私はこのまま放置します。毎日1回、底から水が漏れてくるまで水をやり、芽が出るまでは暗い場所に安置します。うちでは、猫に見つからないよう、冷蔵庫の上に置いておきます。

 

 

9. 1週間から10日前後で食べごろに

1週間から10日で、これくらいに成長します。葉っぱの中のほうにも、ぞくぞくと新芽が生えてきているのがわかります。ここまで成長したら、猫に与えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

10. 猫草はもって2~3週間

これくらいに伸びきってしまうと、おいしくないのか猫もあまり食べなくなってしまいます。写真のものは約2~3週間たっていますが、これくらいで新しいものと交換します。ですから、猫に提供してから約1週間から10日たったら、もうひとつの鉢に交換用の草を栽培し始めると、ちょうどいいタイミングで交換できます。

 

 

11. 古い猫草を鉢から抜くとこんなかんじ

古い株を鉢から抜くと、こんなかんじにまとまっています。このままゴミ箱へポイッと捨てられるので、とても手軽です。鉢の内側にも、土は残りません。あとは、植木鉢を洗って、おしまい。

 

 

 

12. 猫草の鮮度を保つためには

育て上げた猫草は、なるべく新鮮さを保ちたいものですね。写真のようなプラスチック製の小丼ぶりに水を半分くらい入れ、そこに猫草の植木鉢を入れます。こうすることで、猫草を乾燥から守ります。毎日水やりをしても、とくに暑い季節はあっという間にひからびてしまい、葉っぱがしおれて倒れてしまうのです。この方法なら、葉っぱをみずみずしく保てます。夏は毎日水を足しますが、涼しくなると3日くらいは放置できます。我が家では、リビングの出窓に置いています。夏場は日光が強すぎて葉っぱが硬くなりやすいのですが、日陰に置くとすぐに緑が薄れてシナシナになってしまいます。草の状態を見て、置く場所をときどき変えるのもいいですね。

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

材料さえそろえば、少ない量で手軽に猫草を育てることができます。

猫草キットや育った猫草を買ってくるよりも、経済的でいつも新鮮な草を提供できます。

ぜひ、おたくのお猫様にも、おいしい猫草を作ってあげてくださいね !

 

\ SNSでシェアしよう! /

わたしラクnavi | 主婦・独身女性のための応援サイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

わたしラクnavi | 主婦・独身女性のための応援サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

hana

hana

こんにちは、hanaです。

機能不全の家庭に育ち、なんとか大学まで卒業。転職12回、引っ越し22回。イギリスでの生活も経験、現在は会社員。成人しているのにいまだに居座る子供ふたりと猫の小春との生活を満喫しています。