わたしラクnavi | 自分の心を理解しようよ !

menu

わたしラクnavi

ARCHIVE2020年 8月

不倫相手がソウルメイトだったら?あなたの成長を促す出会いの意味とは

不倫関係といっても、いくつかのパターンがあります。 行きずりの恋的なもの、女性のほうが一方的にのめり込むパターン、男女ともに本気になる関係。 ワンナイトラブ的なものはさておき、本格的なお付き合いに発展するケースでは、多くの場合ソウルメイトが関係しています。 ソウルメイトとは、前世でお互いに影響を及ぼし合った関係です。そこでさまざまな感情が入り乱れ、その思いを引きずって、今世また出会うのです。 ただ出会うだけではありません。前回やり残した宿題があるから、ふたたび出会うのです。 やり残した宿題って ? お互いフリーの身ではなく、ハンデを負って出会う意味って ? っと思ったかたは、読み進めてみてください。

不倫の関係で一番多いのが、女性は真剣交際のつもり、男性の本音は遊び、というケースです。

遊びというと語弊があるかもしれませんが、男性はたいてい家庭をこわすつもりは毛頭ありません。妻とは別の女性と関係を持ち、それをできるだけ長引かせたいと思っています。そのためなら、「妻とはうまくいかない」「いつか離婚するから」と歯の浮くような言葉を平気でささやきます。

多くの場合、こんな関係では女性はいつも、悲しい思いやイライラが募ることになります。本気で愛しているのに、いつまでがまんすればいいの? と。

ここで、当事者の女性にはちょっと違う視点を持ってもらいたいのです。ただ幸せになりたいだけなのに、なんでこんなにつらい目に合うんだろう。

あなたはすでにソウルメイトに出会っています

ソウルメイトという言葉が流行りだしたのはおよそ30年前、ワイス博士の「魂の伴侶」という本が世に出たころでした。 この本では、前世からの愛惜の念によって今世ふたたび出会う人々を、ソウルメイトと定義しているわけです。胸がキュンとする、相思相愛・ラブロマンス的な出会いを想像しますよね。 一方で、ソウルメイトとは「前世で影響を及ぼし合った魂グループ」と考える人もいて、私もこちらの広義的解釈に賛成します。占星術でホロスコープを見てみると、ロマンスだけに限定されない魂の痕跡が見られるからです。 前世から引きずる思いは、愛惜だけでなく、迷惑をかけた後悔とか、恨みとか、支配欲とか、まあいろいろあるわけです。それらが引き寄せあって今世出会った人々の中で、恋愛に発展することもあるし、仕事仲間、友人、家族関係になっていくのです。ソウルメイトだからといって、必ずしもロマンスや癒しがデフォルトなわけではありません。 そういう意味では、私たちのまわりに存在する人々は、みんなソウルメイトなのです。この記事では、ソウルメイトの中でも恋愛に発展するパターンについて、解説していきたいと思います。 ためしに職場の同僚数人のホロスコープを調べたところ、見事に皆さん私のソウルメイトなんですね。 彼らは単に仕事上のつながりだけで、特別親しいわけではありません。そんな表面的な関係でも、前世からの縁がつながっていて、おもしろいなと思います。 ホロスコープのどこを見るかというと、ドラゴンヘッドという感受点です。ふたりのホロスコープを重ねて、お互いのドラゴンヘッドと他の感受点や天体との角度を見るのです。

カレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31