1. TOP
  2. 美容
  3. 50代の美肌の作り方、わたしの場合

50代の美肌の作り方、わたしの場合

 2018/09/10 美容
この記事は約 5 分で読めます。 348 Views

こちら、現在の私の横顔です。手前味噌で恐縮ですが、私はよく「肌がきれいですね」と言われます。同年代だけでなく、若い人からも言われると、よけいにうれしいものです。みなさんの意見をまとめると、「しわが少ない」「シミが少ない」「ツヤがある」「色白」とのことで、お世辞でもうれしいなー

もちろん、50代にしては、という意味なのはわかっていますよ。それに、「薬指で奇跡が起こる! 」で有名な50代ブロガーさんみたいな、陶器のような肌ってわけでもありません。

ただ、自分なりに納得のいく肌の状態って、大事だと思うんです。私が日頃、どんな手入れをしているのか、ここでまとめてみました。あまりに簡単なので、拍子抜けするかもしれませんが、ご一読くださいね。

 

1.    洗顔はとてもシンプル

まず、朝の洗顔は、ぬるま湯だけ。洗顔料は使いません。お湯でていねいに洗ったあと、水に切り替えて、肌がひんやりするまでパシャパシャします。顏を水で冷やすと、次のような良い効果が期待できます。

  •     乾燥しにくくなる
  •  肌がひきしまる
  •  交感神経が刺激されシャキッとする

水で顔を冷やすのは朝だけ。夜は副交感神経が優位になりリラックスモードになるため、水で冷やすと安眠の妨げになります。

夜は、クレンジング後、石けんで軽く洗います。私のメイクは、ナチュラルカラーの日焼け止めを塗り、眉毛を描き、口紅、でおしまい。ですから、ミルクタイプの軽いクレンジングを使います。メイクのタイプによっては、念入りに落としたほうがいいので、こちらの記事も参考になさってくたざい。

また、月に1回程度、ピーリングを行います。私が使っているのは、海藻由来のジェルタイプのもので、他にもいろんな製品があるので、自分に合ったものを試してみてください。一皮むけたようなさっぱり感を味わえます。

 

2.  いちばん大事、水分補給そして保湿

 

現在使っている基礎化粧品は、この品目。高いものは一切使ったことがありません。美容液もなし。

保湿が重要なことはどなたもご存知ですが、保湿のことしか考えてませんか?

保湿の前に、水分補給、これが大事。水分補給 + 保湿、なのですよ。

とにかく大量投入します。そのためには、プチプラ化粧品でないとね。

このような使い方してます。

  •   洗顔、タオルドライのあと、冬はニベア、夏は乳液をつけます
  •   化粧水をたっぷりと手にとり、やさしく肌にハンドプレスしていきます
  •   化粧水は夜は4 – 5回、乾燥が気になるときは間で乳液をまたつけます
  •   最後にニベアか乳液をつけ、おしまいです

油分を真っ先につけると、肌がやわらかくなり、化粧水がとても浸み込みやすくなります。最初に知ったときは、えっ? と思いましたが、やってみて納得 !

化粧水は、惜しまずジャブジャブ使います。最後、油分でふたをするのを忘れずに。

3.  もひとつおまけ、HPクリームのすごさ

上左の写真は昨年撮ったもので、20年近くこのような老人性いぼ(脂漏性角化症)がこめかみ近くに居座っていました。高齢のとくに男性の方で、黒っぽく平べったいシミのようなものが沢山あるのを見たことがあると思いますが、それと同じです。

美容外科へ行けば、レーザーなどで簡単に取れるものらしいです。ただ、レーザー跡が残ったり、そこが炎症を起こしてまたシミっぽくなったり、というリスクも大いに考えられるので、ほかにいい方法ないかなと探していたんです。

そんなとき、ふと思いついたのが、このHPクリーム。これ、キズあとを薄くする「アットノン」という治療薬の主成分そのものなんです。くわしくはこちらの記事を参照ください。

キズあとも老人性いぼも、大量のメラニンが生成されて出来上がっているので、効果があるに違いない! と思い、毎日1回イボに塗り始めました。化粧水を付けたあと、ちょこっと塗って、最後に乳液をつけるという手順です。

毎日欠かさず塗り続け、なんと1年3か月ほどで、上右の写真のとおりになりました。ほとんど消滅と言ってもいいくらいにきれいになり、自分でもびっくりです。

これに気をよくした私は、今度は目と目のあいだ、鼻の付け根部分の深く刻まれたシワにも塗り始めたんです。これも自分なりの解釈ですが、HPクリームは血流を活発にする作用があるので、新陳代謝も活性化しシワ改善に効く、と思ったのです。

予想どおり、くっきり深かったシワがふっくらしてきました。なので、近ごろでは眉間とか目のまわりの細かいシワにも塗るようにしています。

HPクリームのこのような使い方をている人は、ネット上で探してもまだ見つかっていません。あくまで、私が自分のからだで実験をした結果であることを明記しておきます。もし興味があって使ってみようという場合は、ご自身の責任においてお願いいたします。

4.      まとめ

いかがでしたか? 私のスキンケアは、お財布にやさしく簡単なので、毎日負担なく続けることができます。

要点は以下の2つ
プチプラ化粧品を惜しみなく使う
HPクリームを併用する

たったこれだけ、高い美容液を使わなくても、自分が納得できる肌の状態を保つことができます。

ぜひ、愛情こめてご自分の肌をお手入れなさってみてください。あなたのお肌はきっとそれに応えてくれます。

 

\ SNSでシェアしよう! /

わたしラクnavi | 主婦・独身女性のための応援サイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

わたしラクnavi | 主婦・独身女性のための応援サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

hana

hana

こんにちは、hanaです。

機能不全の家庭に育ち、なんとか大学まで卒業。転職12回、引っ越し22回。イギリスでの生活も経験、現在は会社員。成人しているのにいまだに居座る子供ふたりと猫の小春との生活を満喫しています。