1. TOP
  2. 目のクマを消す方法 タイプ別と、見落としがちな重要ポイントとは ? 

目のクマを消す方法 タイプ別と、見落としがちな重要ポイントとは ? 

 2017/04/09 美容
この記事は約 9 分で読めます。 64 Views

「目は口ほどにものを言う」、目の訴える力をシンプルに表現したことわざですね。

それだけ、目元は人の持つ雰囲気、その日の体調やきげんといった、ことばには表れないその人の内面を映し出す鏡でもあるわけです。

目元はいつも涼やかに、といきたいところですが、日々のストレスや疲れがたまると、目の下にドヨーンとクマが出現。
これがいつもの顔に定着してしまうと、老けて暗い印象になってしまいます。

そこで、クマの原因を正しく理解し、おうちでできるクマの解消法をご紹介いたします。

 

クマのタイプ別原因と対策

クマには青クマ、黒クマ、茶グマの3つのタイプがあり、それぞれの原因、それに合った解決法があります。

しかし、加齢や体質にともない3つのタイプが混合していることもあり、白黒はっきりさせることがむずかしいことも。

判別のしかたを参考に、自分がどのタイプに当てはまるか見当をつけながら、特徴と対策を見ていきましょう。

血行不良で起きる青クマ

 

目元を軽くひっぱり、クマの色が薄くなるようなら、青クマです。

からだの皮膚はだいたい2ミリ程度ですが、目元の皮膚は0.5ミリほどしかなく、かなり薄いです。

そのため、目のまわりの毛細血管で血流が悪くなると、皮膚が透けて血管の色が青黒く見えるのです。

体調不良、目の疲れ、ストレスなどが原因で、年齢に関係なく出るのがこのタイプです。

血液のながれを良くすることで改善されるので、次のような方法でためしてみましょう。

顔全体の血流を良くする

青クマができる目元だけに注目するのではなく、顔全体の血流もアップすれば、顔全体が明るくなります。
次にご紹介するのは、耳を指ではさんで行う簡単マッサージです。

顔に直接手をふれず行えるので、乾燥肌や敏感肌で摩擦をさけたい人でも安心です。

とてもわかりやすい内容なので、ぜひお試しください。

顔の血行を良くする!耳がでっかくなっちゃったマッサージ【魔法の美活術】

 

スプーンを使って青クマを消す

青クマの部分をあたためたり冷やしたりして、悪くなった血流を改善します。

  1.  2つのマグカップを用意して、カレーに使う大きめのスプーン2本をそれぞれに入れ、一方には40度くらいのお湯、あとひとつには冷たい水を入れます。
  2.  あたためたスプーンの腹の部分を、20 – 30秒目の下に当てます。
  3.  次に、冷やしたスプーンの腹を、同じく20 – 30秒ほど目元に当てます。
  4.  これを4 – 5 回繰り返します。

スプーンはただ当てるだけで、クマの上を押したりしないようにしましょう。

血管が収縮と拡張をくりかえし、結果的に血液の循環がよくなり青クマも目立たなくなります。

朝の洗顔でもできます

スプーン、マグカップ、お湯と冷水を用意するのがめんどーだわ、という方はこちらもおすすめです。

  1.  ぬるま湯でふだんどおり顔を洗います。
  2.  次に、水を何度も顔にバシャバシャ当てて顔を完全に冷やします。
  3.  洗面器に氷水を張って、同じようにしてもいいです。

冷やしたあと、ほわーっと顔があたたかくなってくるのを実感できます。
水で洗うことで、タオルドライ後の肌が乾燥しにくくなります。

また、この方法は交感神経を活発にするので、頭がシャキッとして、朝の活力がわいてきます。
ということは、水洗顔は朝だけ、副交感神経が働く夜には行わないようにしましょう。
夜に水洗顔をすると、目が冴えてしまって、睡眠の質が低下してしまいます。

 

脂肪のたるみが影となる黒クマ

 

手鏡を持って上を向き、クマの色が薄くなれば、それは黒クマです。

黒クマの原因は、眼輪筋がおとろえて眼窩脂肪を支えきれなくなり、前へ飛び出たせいで目元に影ができてしまうことです。
下の図を見ていただければ、どのようなことが起きているかわかりやすいですね。

出典 : 目の下のたるみ取り方.net


左の図は少し強調して描かれていますが、飛び出た脂肪をとればいいのでは、と思う方もいらっしゃいます。

それは、脱脂手術とよばれるものですが、これはおすすめできない方法です。

眼窩脂肪は目の下から上まですべてつながっています。
これを人工的に取りのぞくと、ちりめんじわが増える、上まぶたが陥没、さらに目の形や眼球の位置までが変わったりするのです。

手術当初はうまくいったと思えても、数年後に上記のような状態になることもあります。

というわけで、手術ではなく、エクササイズで眼輪筋をきたえて、スッキリした目元を取りもどしましょう。

次のようなトレーニングをしてみてください。

  1.   5秒間、目をギュッとつぶったあとに、
  2.   5秒間、目をカーッと見開く

数回やるだけで、目の周辺がけっこう疲れて効いている感じがします。
仕事中やトイレに行ったときなど、ちょっとした時間を使ってできますね。

また、下まぶたを集中して鍛えるのは、次のような方法が効果的です。

ヘンなところにシワが寄ったりしないように、鏡の前でやるといいです。

下まぶたのたるみを解消してハリを与える!美顔トレーニング

 

色素沈着や乾燥が原因の茶グマ

ひっぱったり、押したりしても、色が変わらないのは茶グマです。

アトピーや乾燥肌で目のまわりをこする人に多く見られます。

表皮レベルで起きている茶グマは、

  • 目元メイクをきちんとクレンジングできていない 化粧品によるかぶれ
  • 目元の乾燥がひどい
  • 紫外線の影響
  • よく目をこするクセがある

などが原因となっていて、肌が敏感な人ほどなりやすいと言えます。
茶グマも年齢が高い人ほど多く見られますが、若い人でも出る可能性はあります。

茶グマは無理に取ろうとして美白コスメを使っても、なかなか取れづらいのが現状です。
なので、まっさきに試していただきたいのは次のことです。

しつこいアイメイクの汚れは落ちずらいので、ていねいに行ってください
「5歳」の差が出る敏感肌クレンジング法 : 3.  正しいクレンジングのしかたは ? でくわしく説明しているのでご覧ください。

目のまわりが乾燥しないよう保湿をこころがけてください
え、乾燥肌の原因は6つもある?! 4つの改善ポイントでしっとり肌をめざしましょう : 3.1 1.ひたすら保湿を徹底しましょう
ではミルフィーユ塗りを紹介しています。

紫外線対策は万全に
ちょっとの外出でもUVカットのローションやクリームは忘れず塗るようにしてください。SPF値の高いものは肌にも負担がかかるので、SPF30前後のものを塗って帽子や日傘で日よけをするのがいいと思います。

さらに、上記にあてはまらない茶グマも存在します。

それは、緑内障点眼薬の副作用によるもの、そして真皮レベルで起こる遅発性両側性太田母斑様色素斑です。

点眼薬については、なるべくまぶたに液が垂れないよう点眼し、点眼後すぐに濡れたタオルでふきとる、などの方法で防いでみてください。

太田母斑については、レーザー治療が主流となっています。

 

きょうは絶対クマNG、という日はメイクでカバーも

これまで述べてきた対策は、毎日続けることで少しずつ効果があらわれてくるというものです。

でも、いますぐクマを消したい、ということも時にはあると思います。

そんなときは、メイクでカバーしてみましょう。

ただ、クマはなかなかメイクで完全に消せるものではありません。
ほんの少し、いつもよりは顔色が良くなってる、程度の効果とお考えください。

次の動画でわかりやすく解説されているので、ぜひ参考にしてみてください。

Saikoの『ながら話ing』 in LA  赤リップでクマ隠し!?

Saikoさんの美しいお顔では、あまり違いがはっきりわからないかもしれませんね。
そこで、私も動画を見ながらクマ隠しをやってみました。

むかって左側がリップを塗ったほうで、右はなにもしていません。

動画では、クマの境界線からはみ出ないように塗る、とありますが、私のように深いクマの場合には、クマの線上にもオレンジリップをしっかり塗るようにしてください。そのほうが、肌の凹凸が目立たなくなります。

この上からファンデーションを塗れば、かなりクマの存在を薄くすることができますね。

 

クマだけ消そうとしてはダメ、そのわけは ?

 

からだのパーツはすべてつながっていて、1か所具合が悪いということは、他にもからだの不調がかくれているということです。

たとえば、お酒を飲みすぎたりひどく疲れたりした翌朝、目ヤニが大量に出て目のまわりがバリバリになることはありませんか ?

それは、肝臓の機能が低下して、目ヤニがたくさん出ているのです。漢方では「肝は目に通ずる」と言われています。

目の下のクマにも同じことが言えて、からだの血行不良、代謝の低下や筋肉のおとろえなどが根本的な原因となって、クマを引き起こしています。

そうすると全身のケアが大事になってきますが、いきなり血流を良くするために運動するのも抵抗があると思います。

そこでおすすめしたいのが、西野皓三氏が提唱する「西野式呼吸法」です。

女優の由美かおるさんは西野さんのお弟子さんで、熱心に西野式を実践していらっしゃいます。

こちらの動画は由美かおるさんが出演されたテレビ番組ですが、50歳を超えているとは思えないくらい若々しいですね。

3分45秒くらいから呼吸法の実践について解説しています。

健康のたね 西野流呼吸法とは 由美かおる

丹田呼吸ということばを聞いたことがあると思いますが、西野式も丹田呼吸の一種です。
私は、西野式のように立った状態で、手足の動きを取り入れたほうがやりやすく、気の流れを感じながら呼吸に集中できると思いました。

この呼吸法を行うメリットは多く、結果的に目の下のクマを解消することに役立ちます。

酸素がからだのすみずみまで行きわたる
コラーゲンやセラミドの生成には大量の酸素が必要なので、呼吸によって生成が促進されます。

体温上昇
やっているうちに、からだがじんわり温かくなるのがよくわかります。夜ベッドに入って足の裏から呼吸をすると、つま先からぽかぽかしてきます。

幸せ物質「セロトニン」が増えて抗重力筋が強くなる
抗重力筋とは、姿勢を支える筋肉のことですが、眼輪筋や咬筋なども抗重力筋に含まれます。セロトニンには、この抗重力筋を強くするはたらきがあって、おとろえた眼輪筋も強くなります。セロトニンの分泌は加齢とともに減ってしまうので、西野式呼吸法でセロトニンを増やして筋肉の維持につとめましょう。

 

西野式をやってみるとおわかりになると思いますが、足の裏から背筋にかけて、ゾワゾワと気の流れを実感できます。

そして、血液やリンパ液も同時にいきおいよく流れているようなかんじで、とても気持ちがいいです。

ほとんどの女性は胸式呼吸をしているため、呼吸が浅くなりがちですが、このように深く呼吸することで多くの酸素を取り入れ、心もとてもおだやかになるのです。

 

まとめ

いかがでしたか。

目の下のクマはなかなか消えづらいので、根気よく毎日お手入れしていくといいと思います。

また、呼吸法で全身の状態をととのえることで、相乗効果も期待できます。

身ひとつで、いますぐできることなので、ぜひおためしください。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

わたしラクnavi | 主婦・独身女性のための応援サイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

わたしラクnavi | 主婦・独身女性のための応援サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

hana

hana

こんにちは、hanaです。

現在50代、二人の子供の母です。

大阪に生まれ、関東で育ちました。

親のすすめもあって音楽大学にすすみましたが、
就職にはいろいろたいへんなこともあり、
会社を転々としました。

それでもこれまでなんとかやってこれたのは、
タイミングよくいろんな人と出会い、
そのながれにうまく乗っかってきたから、
じゃないかなと思います。

自分の興味があること、問題だとおもうこと、
主張したいことを、いろいろ発信して、
かたちにしていきたいです。