1. TOP
  2. 乾燥しているのにお肌テカテカ? インナードライにご注意 !

乾燥しているのにお肌テカテカ? インナードライにご注意 !

 2016/08/07 美容
この記事は約 9 分で読めます。 33 Views
person-woman-girl-sitting (2)

40代、50代女性の肌はホルモンバランスの変化で乾燥肌になりやすいですね。
しかし、梅雨時から夏にかけては、やたらと皮脂が分泌され、テカテカしてしまうことが
よくあります。

一見すると肌がうるおっているかのように見えるこの現象、じつは肌内部はカラカラのインナードライ状態である可能性があります。

多くの更年期女性が悩むインナードライの原因と、その解消法を見ていきましょう。

 

そもそも乾燥肌ってどんな状態?

cat-1370024_640
表皮の中でも一番外側にあるのが角質層で、わずか0.02mmの薄さです。これが14 – 15層になって、最前線で肌のうるおいを保っています。

ところが、環境、体質、年齢などが原因で角質内部に下にあげるような変化がおこり、ほうっておくとお肌は砂漠のような状態になってしまいます。

 1. 皮脂の分泌量低下
皮脂はいわば天然クリーム。年齢が進むと皮脂の分泌が減り、角質が刺激されて乾燥がすすんでしまいます。

 2. 天然保湿因子(NMF)の減少
角質細胞内にあるNMFが日焼け、加齢、ストレスなどによって減少すると水分を保っていられなくなります。

 3. 角質細胞間脂質の減少
角質細胞の間を埋めて細胞同士をつなく役目をしていて、これが減少すると肌のバリア機能や保水力が低下してしま います。おもにセラミドという成分からできていて、アトピー性皮膚炎の人は通常の人の3分の1しかないそうです。

こちらの記事 乾燥肌ってどんな肌? 乾燥肌の基礎知識 では乾燥肌についてとても詳しく説明されているので、参考にしてみてください。

 

外見ではわからないインナードライ

woman-girl-beauty-mask

 

このような乾燥肌の人が、梅雨時や夏になると皮脂の分泌が増え、一見肌がうるおって見えることがあります。

これは、高温のせいで皮膚の水分が蒸発し、それを防ごうとして皮脂が分泌されているためで、じつは皮膚内部がカラカラの状態、つまりインナードライが起きているのです。テカリを取り除こうと油とり紙で皮脂を取りすぎてしまうと、さらに分泌され、毛穴がつまりやすくなって肌荒れの原因にもなります。

– 肌がテカテカしている
– 乾燥しているのにニキビ
– 皮脂が多いのにお肌がつっぱる

などはその典型的な例です。

 

皮脂をとることにいっしょうけんめいになるとますますインナードライが進み、お肌の乾燥や肌荒れが悪化することになります。

根本的な原因をまず知って、乾燥肌を改善することがインナードライの解決につながります。

 

肌の乾燥を食い止めるスキンケア – クレンジング・洗顔

soap-673176_640 (2)

 

インナードライの原因である乾燥肌を改善していくはじめの一歩は、なんといってもクレンジングと洗顔です。日本人はとにかくきれい好き。皮脂でテカるとしっかり洗顔、汗でにおいが気になると石けんで体をゴシゴシ洗ってしまいます。

でもちょっと待って。更年期に入った女性の肌はとてもデリケートで乾燥ぎみ。洗いたくなる気持ちはよくわかりますが、皮脂を取りすぎないことを第一に考えたクレンジング・洗顔を心がけましょう。

1. クレンジング
ベタつくからと言って洗浄力の強いクレンジング剤を乾燥肌に使うのは考えものです。かといって、メイクはきちんと落とさないと肌あれの一因となってしまいます。クレンジング剤は、その日のメイクの度合いによって使い分けて、肌にかかる負担を最小限にしましょう。

2. 洗顔
クレンジングで油性のよごれを落とした後、洗顔料で水性のよごれをやさしく落としてあげます。皮脂をとりすぎず、よけいな成分の入っていないシンプルな洗顔料で、肌へ摩擦をかけないようすっきりと洗いあげます。

クレンジングと洗顔については、「5歳」の差が出る敏感肌クレンジング法 で詳しく解説しているので参考にしてみてくださいね。

 

肌の乾燥を食い止めるスキンケア – 保湿

drops-of-water-water-nature-liquid-40784 (2)

夏のテカリ肌で勘違いしやすいのは、うるおって見えてしまうこと。そのため、肌の保湿をせずに肌内部の乾燥が進み、ますます皮脂が出てテカテカする悪循環におちいってしまいます。

私がまさにこの間違いをおかしてしまい、保湿していなかったせいで肌が乾燥 → 敏感肌となり、自分の汗に反応して赤くブツブツとしたかゆみに悩まされることになりました。テカテカだけならまだしも、かゆくなるほど肌表面が荒れてしまうと、メイクしてもむずむず痒くなるし、メイクを落としても化粧水をつけてもかゆくて困りました。ひたすらパックで水分補給して、乾燥しないよう乳液で保湿し、少しずつかゆみがおさまっていきました。

さて、肌を保湿するポイントですが、水分だけ、油分だけ、の補給では意味がありません。どちらも同時に与えることがほんとうの保湿につながります。

まず化粧水をたっぷり与えたり、パックを集中して行います。化粧水はアルコール(エタノール)が入っていないものがおすすめです。アルコールが添加されている化粧水には清涼作用や毛穴をひきしめる効果がありますが、揮発性のため皮脂を取りすぎることもあるので乾燥肌にはよくありません。

それから、パックをするときは、使用説明書をよく読んで、規定の時間以上パックを肌にのせたままにしないようにしましょう。逆に肌の水分が奪われることになり、乾燥を促進させてしまいます。

化粧水やパックで水分を与えるとき、清潔な手のひらでやさしくお顔を包み込んで、ハンドプレスで水分を入れ込んでいきましょう。手のぬくもりで水分が浸透しやすくなり、くり返し行えばぷるぷるの肌になります。コットンに化粧水を含ませてパッティングしたり、手のひらで顔をパンパン叩いて化粧水をつけたりする人がいますが、コットンによる摩擦や叩くことによる刺激によってダメージになることもあります。できるかぎり摩擦や刺激を少なくすることが、乾燥肌にとってはよいことです。

また、手のひらのぬくもりだけでなく、手の持つ癒しのパワーも肌に良い影響をあたえてくれます。痛いところに自然と手を当てたくなるのは皆さん経験したことがありますね。「きれいになれ~、プルプルの肌になれ~」と心でつぶやきながらハンドプレスすれば、素肌美人になることうけあいです。

しっかり水分を与えたあとは、乳液やクリームでふたをして水分が逃げないようにします。減少していくNMFやセラミドを補うような成分が入ったものを選ぶのもいいでしょうし、シンプルに保湿を目的としたクリームを塗るのもおすすめです。自分にあった乳液やクリームを見つけてお手入れしましょう。

とくに、ニベアやワセリンは安価で安心して使える保湿剤として注目されています。ニベアにはワセリンが主成分として含まれていますね。ニベアについて詳しく知りたい方は ニベアのクリームの成分を調べてみました!気になる中身とは? を読むと成分や使い方まで理解できます。こちらのマダム 美Hacks は、毎日のスキンケアでなんと肌年齢が15歳も若返ったそうですが、やはり保湿にはニベアをお使いです。

ワセリンは石油由来の油分ですが、近年は精製技術が発達して不純物を含まない高純度の製品なので、乾燥肌や敏感肌の人も安心して使えます。ワセリンについては 乾燥肌対策にワセリン!驚きの効き目と意外な使い方まとめ  の記事で、わかりやすくさまざまな用途について解説しています。アトピーにも効くとは驚きです !

私のように乾燥からかゆみにまで悪化するまえに、きちんとお手入れして乾燥を防ぎましょう。

 

乾燥肌に効く食べ物は ?

photo-1469307517101-0b99d8fb0c33 (2)

ありますよ。外からだけでなく、体の内側からも乾燥肌のケアをすることができるんです。

1. おかゆ
内臓への負担が大きいと肌あれの原因になることがあります。おかゆは水分をたっぷり含んでいて、消化吸収もいいので、疲れた胃腸にはとてもやさしいメニューです。水分が腸にまで届いて、冷たい飲み物や冷房などで冷えた体を内側からあたためてくれます。お好みでしょうがを添えると、味のアクセントにもなり、代謝もよくなります。生米から炊くのがいいので、少々時間がかかりますが、作って冷蔵保存もできるのでおためしください。

カラダの中から潤う !  乾燥肌に嬉しい「おかゆ」の効果 には詳しいレシピも載っています。

2. 納豆
発酵食品やネバネバした食品はからだにいい、と聞いたことあると思います。納豆はその両方を兼ね備えたスーパーフード !

↓↓↓↓↓ 納豆を食べると、乾燥した肌にどれだけいいことがあるか、ご覧ください ↓↓↓↓↓

イソフラボンの女性ホルモンに似た働きで美しさを促進
コラーゲンの合成を促進
ビタミンB2が皮脂分泌をおさえる
ネバネバ成分がビフィズス菌を増やし整腸&肌荒れ改善
成長ホルモンの分泌を助ける
ネバネバ成分はヒアルロン酸の約10倍の保水力

食べるポイントですが、夜に納豆を食べると成長ホルモン促進に役立ちます。また、刻んだネギをいっしょに混ぜると、ビタミンB2の吸収がよくなります。レシピの中には加熱調理するものもありますが、納豆菌は熱に弱いためそのまま食べるのがおすすめです。

 

ストレスはお肌の大敵 !

worried-girl-413690_640

 

そして忘れてはならないのは、心のケアです。

乾燥肌をはじめとする肌トラブルは、外側から見える部分に注目しがちですが、心がお肌に与える影響は思っている以上に大きいものです。

保湿しているのにどうも肌の調子がよくない、という方は心の状態を観察してみてください。

仕事場での人間関係、夫婦の仲、子供の進学や就職、親の介護、いろいろ心配事は尽きないものですね。心がストレスでいっぱいになっていると、コルチゾールというストレスホルモンが過剰に分泌されて、お肌にさまざまな悪影響を及ぼします。
過剰な分泌が悪影響を招く「ストレスホルモン」とはに詳しく解説されています。

せっかくのスキンケアが帳消しになってしまうほど、過度のストレスは肌にダメージを与えます。ストレスの多くは簡単に解決できるものではなく、だからこそ悩みも深いものですね。

しかし嘆いてばかりもいられません。少しでもストレスを和らげるために、気分転換をしてみましょう。すぐにでもできるものから試してみてはいかがでしょうか。ストレッチや深呼吸、カラオケで大声を出すなど、体を動かすことはかなり効果が期待できます。お肌をストレスから解放して、素肌美人を目指しましょう。

 

まとめ

coffee-flower-reading-magazine
いかがでしたか ?

外見からだけでは気づきにくいインナードライ。その正体と原因を正しく理解すれば、お肌をよみがえらせることができるんですね。

そして心とからだはつながっていて、心身ともに健康を保つことが、お肌をいきいきさせるコツであることもご理解いただけたと思います。

年齢を重ねるほどに、肌の状態によって若く見えたり老けて見えたりするものです。プルプル しっとり素肌になって、いつまでも若々しく見られる女性を目指しましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

わたしラクnavi | 更年期女性の肌ケア・ダイエットの注目記事を受け取ろう

person-woman-girl-sitting (2)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

わたしラクnavi | 更年期女性の肌ケア・ダイエットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

雅武 (まさたけ)

雅武 (まさたけ)

こんにちは、雅武です。

現在50代、二人の子供の母です。

大阪に生まれ、関東で育ちました。

子どものころは自意識過剰で赤面症、自己主張が全くできず悩み多き青春時代を過ごしました。

20代で結婚、30代に離婚を経験。当初は元主人を批判的に見ていましたが、数年後あることに気づきました。10代の頃、こうなりたいなと思っていたことがすべて実現していたのです。

1. 子どもがほしいと結婚前からずっと思っていました。健康そのものでも授からないご夫婦もいるので、私はラッキーだと思っています。

2. ピアノをやっていたせいでヨーロッパに住みたいと思っていましたが、楽器職人を目指していた元主人がイギリスにある学校に留学して約4年弱住むことが叶いました。当時は、自分で留学するか、商社マンと結婚して海外駐在くらいしか方法がなく、思いがけなくイギリス生活を経験することになりこれまたラッキーでした。

3. 山梨にいたころ、英語の勉強が好きだったので語学を使う仕事がしたいなーと思っていたら、元主人の知り合いの香港から来た奥さんの友人である中国人女性から、フィリピン人の通訳兼日本語教師の仕事のお誘いをいただきました。自信がなくお断りしようとしましたが、元主人から強く勧められてお受けすることになりました。これが再び社会に出るきっかけとなり、現在にいたります。

すべて偶然だよと片づけることはできますが、私は元主人が人生においての導き手だったと解釈しています。結婚生活自体はけっして幸せルンルンとはいきませんでしたが、こういう結婚もありかなと、運命の不思議に驚いたのでした。

これまでの人生、うまくいかないこともありますが、よく考えてみるといろいろ体験したことがすべて現在に生かされています。そして、日本人に生まれたこと、五体満足なこと、女性であること、これまで無事に人生を送ることができていること、すべてに感謝の気持ちでいっぱいです。

このサイトをご覧くださるすべての女性が、心おだやかに人生を歩まれることを願ってやみません。